パートナー様募集しています。『フレッシュインジケーター』

準不可逆性サーモクロミック色素『サーモロック』の低温タイプの11タイプ/23タイプを使用して、食品や精密機器の輸送など、温度管理が必要とされる際のインジケーターに応用できないかと考えました。荷物が低温に保たれていれば全ての色が発色していますが、一定の温度を超えてしまった場合、色は消えて無色になります。

10℃未満の低温状態

10℃を超えた状態

22℃を超えた状態

一度消えた色は、生活条件下では再発色しない為、運送中や運送後に荷物が適温で輸送されたかどうか目視で確認ができます。食品輸送時の鮮度保持について聞いた話では、鮮度の落ちた傷んだ食品が届くことがあり調べた所、休憩時にエンジンを止めていたため保冷車の室温が上がって鮮度が落ちていたとの事でした。

食の安全、トレーサビリティの一環として需要創出に取り組んで頂けるパートナー様を募集しています。

次の記事

Phantom Clear