松井色素化学工業所TOP 会社概要 会社沿革 代表ご挨拶 事務所案内 MICI 新製品のご紹介 製品情報 お問い合わせ 採用情報
新商品インデックスへ
新製品のご紹介
マツミン301エコシリーズ
 
概要
301エコシリーズは、円形自動捺染機用に開発された水性のプラスチゾルインキであリホワイト301W-10、マット301M-3、クリアー301C-9の3種のバインダーで構成されております。
一般の水性バインダーによる円形自動捺染機のプリント加工では版の目詰まりや版上インキの増粘、又、WetonWetにおける型踏み障害などの問題が生じるため円形自動捺染機で水性バインダーを連続プリントすることは極めで困難で有りました。
該301エコシリーズは、これらの問題点を解決し目話まりや型裏付着が生じず長時間の連続プリントを可能にし、且つ、ブロッキングのない柔軟な風合いと優れた堅牢度を有する円形自動捺染機用ラバーバインダーであります。尚、301エコシリーズはホルマリン、及び、アルキルフェノールエトキシレート(APEO)、ミネラルターペンを含有しないエコ対応品であります。エコテックス規格100に適合していることが確認されています。
詳しいパンフレットはこちらへ(日本語PDF)
English Leaflet 詳しいパンフレットはこちらへ(英語PDF)
  ページトップへ
 
性状
  ホワイト301W-10 マット301M-3 クリア-301C-9
外観 白色ペースト 白色ペースト 乳白色ペースト
組成 アクリル系樹脂
酸化チタン
アクリル系樹脂 アクリル系樹脂
イオン性 アニオン アニオン アニオン
粘度
mPa・s(at.25C)
120,000
±10,000
35,000
±5,000
35,000
±5,000
PH 8.5±0.5 8.5±0.5 8.5±0.5
密度(g/cm3 1.33±0.05 1.10±0.05 1.00±0.05
  ページトップへ
 
各製品の用途
1) ホワイト301W-10(夕ーペンレス)
無地染めニットに対する地色の隠蔽を目的とする高隠蔽性ラバーバインダーであり図柄の全面に隠蔽層(下地ホワイト)を設ける際に使用。
又、ハイメッシュによる網掛け版を用いたハーフトーンプリントを表現する場合にも使用できる。

2) マット301M-3(夕ーペンレス)
マット301M-2のターペンレス品であリネオカラー(弊社製:水性顔料分散物)と併用してマットカラープリントを得る。

3) クリアー301C-9(夕ーペンレス)
クリアー301C-8のターペンレス品であリネオカラーと併用して鮮明で透明感を有するクリアーカラープリントを得る。
  ページトップへ
 
使用方法
適用布
Tシャツ、トレーナー、及び、綿、T/C、等のニット及び布帛
  ページトップへ
 
処方例
ホワイト301W-10 100 - -
ネオカラー(各色) - - -
フィクサーN
(架橋剤)
2 - -
合計 102 - -
 
処方例
マット301M-3 100 - -
クリアー301C-9 - 100 -
ホワイト301W-10 - - 100
ネオカラー(各色) 〜10 〜10 〜10
フィクサーN
(架橋剤)
2 2 2
合計 112 112 112
※調色は、別冊のカラーチャートを参照下さい。
  ページトップへ
 
留意事項
1) 架橋剤(フィクサーN)は必ず併用してください。

2) 堅牢度がやや弱い場合はコンベアー乾燥機等で再ベーキングを施してください。

3) インキ粘度を増粘させる必要がある場合、プリントゲンNFV(弊社製品)を1〜5%の範囲、又はエマコールR-600E(弊社製品)を0.5〜 1.0%の範囲を添加し均一に攪拌混合して適宜増粘してください。

4) インキ粘度を低下させる必要がある場合は、触媒#3000(弊社製品)を0.5〜2.0%を添加して調整して下さい。

5) フィクサー Nを配合した残インキは密栓し冷暗所で保管して下さい。
尚、フィクサー Nの代わりに姉妹品であるフィクサーFを用いた場合のインキのポットライフは12時間(at.25℃)程度です。従って、フィクサーF配合後の残インキは当日内に使用し、残液は翌日以降に使用しないで下さい。

6) 開封後は、表面が乾燥しないよう蓋を閉めて保管下さい。

7) 長期保管は、密栓して冷暗所に保管下さい。
社内基準による評価でありご使用の際には必ず貴社での性能確認をお願い致します。

T-1-06-616
2007.10.1.
  ページトップへ
 
301カラーマッチングシステム(301CMS)
概要
301カラーマッチングシステム(以下、301CMS)は、パントーンカラーの処方が自動的に出てくる調色システムです。これにより、従来まで時間がかかっていた調色が簡単・便利になり、作業効率の向上に繋がります。
具体的な使用方法としては、白生地用か濃色生地用のいずれかにチェックを入れ、パントーンのカラーナンバー、必要数量(kg)を入力して頂くだけで、自動的にカラー処方が出て参ります。処方の使用バインダーは301シリーズですが、ENシリーズや701シリーズなど、他のバインダーに代用して頂く事で、ハンドプリントの調色にもご使用して頂けます。

使用方法
下記、アドレスにアクセスしてください。
 ↓
http://www.matsui-color.com/cms/
 ↓
「Open in Web Browser」をクリック
 ↓
「Select Type」から白生地用「RC Neo Colors」か濃色生地用「OW Neo Colors」を選択
 ↓
パントーンカラーナンバーを選択
 ↓
必要数量(kg)を入力
 ↓
「Get Formula」をクリック
 ↓
処方が出てきます

注意事項
・ほぼ近い色になりますが、完全一致はしておらず、微調整が必要な場合があります。
・ご使用に際しては、堅牢度を確認の上、ご使用下さい。

※評価は弊社内基準での確認です。ご使用の際には必ず貴社での性能確認をお願い致します。
  ページトップへ
ページトップへ
  株式会社 松井色素化学工業所
Copyright (C) MATSUI SHIKISO CHEMICAL Co., Ltd.  All rights reserved.