サーモロック

What is “THERMOLOCK”?

『サーモロック』は温度によって色が変化する準不可逆性のサーモクロミック色素です。ロック温度以上の加熱により消色し、日常環境温度では再発色しないため、セキュリティ用途や温度管理などに使用されています。

*サーモロックは少し耐光性に乏しいため、直射日光の当たらない冷暗所でのご使用、保存、またその性質を考慮した上で商品化をお願いいたします。
*その他の注意事項につきましては、各製品のテクニカルデータシートをご参照ください。

Line up

製品画像サーモAQインキ
製品画像サーモMSパウダー
サーモマーカー
サーモロックタックシール消色
previous arrow
next arrow

Features

サーモロック(全5色)

好みの色を選んでください。

*お使いのモニターにより、実際の色相と異なる場合がございます。
*印刷方法により、色濃度が異なります。

温度タイプ(全8種)

温度タイプを選んでください。

※昇温時
消色開始温度から徐々に消色が開始しますが、消色ロック温度以下では再び発色します。消色ロック温度以上の加熱がかかった後、不可逆となり発色しなくなります。
※冷却時
発色開始温度から徐々に発色が開始し、発色準備完了点温度以下の温度で発色準備ができ、その後、発色開始温度以上に徐々に昇温することで完全発色状態となります。

How to use

Case1 温度検知用サーモマーカーペン

配電盤内のネジの緩みと異常発熱のチェックに活用できます。

Case2 温度管理インジケーター

管理温度を超えた場合に該当の色が消失するため、
管理温度を超えたことを把握することができます。