クロミカラーは、温度で色が変化するサーモクロミック色素です。
可逆的に消色⇔発色を繰り返します。

フォトピアは、太陽光、紫外線で色が変化するフォトクロミック色素です。
可逆的に消色⇔発色を繰り返します。

サーモロックは、不可逆性の反応を示すサーモクロミック色素です。
消色すると通常の生活条件下では再発色しません。
熱履歴の確認やセキュリティ用途に使用されています。

フォトロックは、不可逆性の反応を示すフォトクロミック色素です。
紫外線により白色から青色に変化し元には戻りません。

アクアインジケーターは水に触れると白色から青色に変化するパウダー状の水分検知色素です。
用途に合せて希釈してお使いいただけます。